交差点での運転の注意点

自動車社会である現代においては、自動車の保有が一家に一台どころか一人に一台という世帯も少なくない程になってきています。それゆえ、自動車は普段の生活の足の必需品としてなくてはならないものとなっています。しかし、自動車を運転するにあたって、常に交通事故には気を付けなくてはなりません。現在は、交通戦争と呼ばれ、戦時中と変わらない程、交通事故で人が亡くなっていると言われています。自動車対自動車の事故もそうですが、人身事故にも注意が必要で、それらは交差点で多く起こるものでもあります。

 
これらの事故は道路と道路が交差しているために起こりやすいのですが、運転中に信号を見逃してしまったとか、死角に自動車や歩行者がいたことに気が付かなかったことによって多くの場合、起こります。つまり、対象物を見逃したり、見過ごしたりすることが原因となっているのです。また、夜ともなれば、黒っぽい色の服装をした歩行者や自動車はますます見えにくくなります。しかし、逆に言えば、これを注意点とし、警戒を高めれば防ぐことのできるものでもあります。したがって、運転時にこれらを踏まえておけば事故に遭わず、快適なマイカーライフを送ることもできるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check